ブログエントリー

Alt text 製作テーブルモックアップ

備品として製作するテーブルの現地検証を行いました。

設置を予定しているtette通りは、東西の両端で約2mの高低差があり、ゆるやかに傾斜しています。

こちらのテーブルは、斜面に合わせて脚の高さを調整できるようになっています。

特殊なアジャスタのおかげで、複雑な傾斜に対してもテーブル天板を水平に保つことができます。

1月11日の開館に向けて、いよいよ備品の搬入が始まります。開館まで100日となりました。

投稿者: 

整備室

投稿日: 

2018/10/3