ブログエントリー

Alt text 市議会議員・教育委員会委員・社会教育委員による現場視察を行いました。

 開館まで205日となった6月20日、市議会議員・教育委員会委員・社会教育委員による現場視察を、午前と午後の2回に分けて行いました。

 佐久間市民交流センター整備室長が、施設の概要や各室の仕様、建築の特徴などを説明しながら1階から5階まで案内しました。各議員・委員の方々は、熱心に話しを聞きながらオープン後のtetteの活用方法などに想いをはせていました。

 本体工事は、7月末の竣工に向け、内装工事などが急ピッチで進められており、関係者による現場視察もこれが最後となります。一般の市民の方々を対象とした内覧会は、安全性を考慮し、建物竣工後の8月22日から8月27日の6日間で行う予定です。詳しくは7月号広報に掲載しますので、ご覧ください。

 1階tette通りです。内部の足場も外れ、吹き抜けの様子がはっきりわかるようになってきました。

 こちらは2階キッズパークです。なみなみ床と上部分のネット遊具は筒状の出入り口でつながっています。子どもたちが楽しく遊ぶ姿を想像するとワクワクします。

 建物の内外に案内サインを設置し、利用者にわかりやすい施設となるよう準備を進めています。

投稿者: 

整備室

投稿日: 

2018/6/22