アーカイブ

  • Alt text 仮囲いが外れました。

     市民交流センターの周りの仮囲いを外す作業が行われました。囲いがある時と比べるとこのようになり、たいまつ通りからも状況が見やすくなりました。

            ▲1月11日(カウントダウン初日)

                 ▲6月25日

     これから外構工事が行われ、駐車場などの整備がすすめられます。

     開館まであと200日となりました。

    投稿者: 

    整備室

    投稿日: 

    2018/6/25
  • Alt text 市議会議員・教育委員会委員・社会教育委員による現場視察を行いました。

     開館まで205日となった6月20日、市議会議員・教育委員会委員・社会教育委員による現場視察を、午前と午後の2回に分けて行いました。

     佐久間市民交流センター整備室長が、施設の概要や各室の仕様、建築の特徴などを説明しながら1階から5階まで案内しました。各議員・委員の方々は、熱心に話しを聞きながらオープン後のtetteの活用方法などに想いをはせていました。

     本体工事は、7月末の竣工に向け、内装工事などが急ピッチで進められており、関係者による現場視察もこれが最後となります。一般の市民の方々を対象とした内覧会は、安全性を考慮し、建物竣工後の8月22日から8月27日の6日間で行う予定です。詳しくは7月号広報に掲載しますので、ご覧ください。

     1階tette通りです。内部の足場も外れ、吹き抜けの様子がはっきりわかるようになってきました。

     こちらは2階キッズパークです。なみなみ床と上部分のネット遊具は筒状の出入り口でつながっています。子どもたちが楽しく遊ぶ姿を想像するとワクワクします。

     建物の内外に案内サインを設置し、利用者にわかりやすい施設となるよう準備を進めています。

    投稿者: 

    整備室

    投稿日: 

    2018/6/22
  • Alt text 現場進捗

     6月6日、定例会の後現場視察を行いました。

     この1階の床は、敷地の東西で約2.5mの高低差があり、前回の視察では、鉄筋を張り巡らせてゆるやかな床の傾斜を作るというとても難しい工事が行われていましたが、このようなすばらしい形にできてきました。

                 ▲5月23日

                 ▲6月6日

     床にあいた四角い枠の中には、須賀川市ならではのものを設置する予定です。お楽しみに。

     

     こちらは組まれていた足場が外れ、吹き抜け部分が現れました。4階から5階へは階段でつながっています。

     5階には、須賀川市出身で「特撮の神様」と呼ばれる円谷英二監督に関する「円谷英二ミュージアム」が開館します。さまざまな展示物やコンテンツを予定していますので、ご期待ください。

     

    投稿者: 

    整備室

    投稿日: 

    2018/6/12
  • Alt text 国際ソロプチミスト須賀川様よりご寄附をいただきました。

     6月3日、国際ソロプチミスト須賀川様より、チャリティーゴルフの益金から5万円のご寄附をいただきました。

     寄附金は、tetteの図書購入費として活用させていただきたいと思います。ご厚意、誠にありがとうございました。

    投稿者: 

    整備室

    投稿日: 

    2018/6/8
  • Alt text 植栽 材料検査

    交流センターの植栽材料検査へ行ってきました。

    今回の計画では植栽の「種類」を多くし、楽しめるよう工夫されています。

    乞うご期待!

     

    投稿者: 

    畝森設計 小島 衆太

    投稿日: 

    2018/6/5