ブログエントリー

Alt text (仮称)須賀川市市民交流センタープロジェクトチーム!

今週の月曜日、3月中旬を過ぎた須賀川は、陽射しも暖かくすっかり春の陽気。今回は、春に開催予定のワークショップに向けた打ち合わせに出席してくださった、

(仮称)須賀川市市民交流センター整備室をはじめとする市の職員の方々を、スティルウォーターの独断でご紹介させていただきます!

 

一列目(左)は、須賀川市市民交流センター整備室の星さん。音楽が好きで、学生時代はドラマーだったという星さんはロックな精神の持ち主。身につけているひとつひとつにも、ロックテイストが感じられます。ロックな人でありながら、話し方は静かでとても優しく、そして頼りがいのある方です。

 

一列目(右)は、整備室メンバーのなかでは一番若く、男前な常松さん。いつも着実で細かいところまで目がいき、さりげないフォローをしてくれる方です。シニアリーダーをはじめとする若い世代からの信用もとても厚いように感じます。

 

二列目(左)は、建築住宅課の鈴木さん。マラソンが趣味と聞いているからでしょうか、鈴木さんはいつもさわやかな風を纏っているイメージがあります。打ち合わせで少し行き詰まったときなど、ものごとの視点をずらし、その場の空気を変えてくれるようなアイディアを出してくれたり、発想の転換を得意とする方です。

 

二列目(中央)は、鈴木さんと同じ建築住宅課の岡田さん。岡田さんは情熱のひと。固定概念を崩そうと試みる、そんな男らしさをいつも感じます。「岡田さんについていきます!」と私たちはいつも心のなかで思っています。

 

二列目(右)は、昨年の10月の異動で整備室になった増子さん。増子さんが加わって整備室人数も増えました!整備室メンバーのなかでは常にニュートラルな位置と存在感を放っている安定感のある方です。

 

(仮称)須賀川市市民交流センターに関わる方々はとても魅力的な方ばかり!今回の打ち合わせではお会い出来ずご紹介できなかった、(仮称)須賀川市市民交流センター整備室のリーダーで室長の佐久間さんや建築住宅課の山田さんはまた次回に!これからも少しづつですが、(仮称)須賀川市市民交流センターにかかわる方々を、声のパレットでご紹介していけたらと思っています。どうぞお楽しみに!

投稿者: 

stillwater

投稿日: 

2015/3/18