ブログエントリー

Alt text 構造検討

 

構造設計の専門家と共に打ち合わせを行いました。

 

 

交流センターの構造は、3階と4階の床を「メガストラクチャー(大断面構造)」としています。

 

今回の打ち合わせではメガストラクチャーの部材や接合部の詳細といった具体的な検討を行いました。

 

柱・梁・ブレースの構成を表現した模型をつくり検討を進めています。

 

 

 

 

投稿者: 

畝森泰行建築設計事務所 川端俊輝

投稿日: 

2015/6/10