ブログエントリー

Alt text みんなで使う場所

先週に引き続き、中央公民館と生活課の分科会に参加してきました。

(仮称)須賀川市市民交流センターの模型をテーブルの中央に置いて、​

みんなで話し合います。

わくわく新しい活動の動きが生まれることを想像しながら空間について考えることは

難しく大変なことですが、楽しい時間でもあります。

須賀川市にある各公民館では、毎年、様々な主催イベントが開催されています。

その中のひとつである中央公民館では、30分で200名もの定員が埋まってしまう

講演会があったり、小さくても毎週開催されている「木曜サロン」や、

須賀川から横浜や東京へ、バスに乗って出掛ける親子参加企画のイベント等、

魅力的な活動がたくさん行われていることを改めて知る機会ともなりました。

 

これは、打ち合わせしていた中央公民館の会議室の隅にあった「清掃用具」ロッカー。​

開けてみると、モップ、ほうき、ちりとりが入っていました。

部屋を利用したひとが掃除するために設置されているとのこと。

施設が大きいとか小さいとか関係なく、次に使う誰かが気持ちよく使えるように、

使ったところはきれいにして帰る、これって本当に大切なことですね。

当たり前のことですが、時間に追われていて自分に余裕がなかったりすると

そうした気持ち忘れていることもあるなと気づかされたのでした。

そして、これからできる市民交流センターでも、

使うひとみんながそうした想像力をもって利用できる環境を

つくっていきたいなと思ったのでした。

 

打ち合わせが終わって外に出たら、みぞれが降っていました。

朝、須賀川駅からタクシーに乗った時、

運転手さんが「週末は雪が降るかもしれないよ」って教えてくれたこと

思い出しました。須賀川の寒さはこれからですね。

みなさん、あたたかくして、よい週末をお過ごしください。

 

投稿者: 

stillwater

投稿日: 

2014/12/6