blogさんのブログ

Alt text 美味しい時間

故・円谷英二さんの生家でもある、珈琲店の「大束屋」さん。

これから出来る(仮称)須賀川市市民交流センターの松明通り側の並びにあって、

出張の度に立ち寄りたくなる場所のひとつです。

先日はチーズと手作りリンゴジャムのサンドウィッチを頂きました。

いい香りがする店内で、珈琲を入れてもらうまでの、

店主とのおしゃべりもまた嬉しく楽しみなのであります。

 

投稿者: 

stillwater

投稿日: 

2015/4/22

Alt text 各課分科会

先日4月10日(金)にも打ち合わせをおこないました。

全体設計定例をはじめ、円谷英二ミュージアムや図書館、ワークショップの計画などについて

検討しています!

 

投稿者: 

畝森泰行建築設計事務所 小島衆太

投稿日: 

2015/4/17

Alt text 音響実験

音響実験をおこなっています。実験に使っている模型は縮尺が1:30で、

現在、卸町仮庁舎に置いてある模型の約3.3倍もの大きさです!!

投稿者: 

畝森泰行建築設計事務所 小島衆太

投稿日: 

2015/4/2

Alt text (仮称)須賀川市市民交流センタープロジェクトチーム!

今週の月曜日、3月中旬を過ぎた須賀川は、陽射しも暖かくすっかり春の陽気。今回は、春に開催予定のワークショップに向けた打ち合わせに出席してくださった、

(仮称)須賀川市市民交流センター整備室をはじめとする市の職員の方々を、スティルウォーターの独断でご紹介させていただきます!

 

一列目(左)は、須賀川市市民交流センター整備室の星さん。音楽が好きで、学生時代はドラマーだったという星さんはロックな精神の持ち主。身につけているひとつひとつにも、ロックテイストが感じられます。ロックな人でありながら、話し方は静かでとても優しく、そして頼りがいのある方です。

 

一列目(右)は、整備室メンバーのなかでは一番若く、男前な常松さん。いつも着実で細かいところまで目がいき、さりげないフォローをしてくれる方です。シニアリーダーをはじめとする若い世代からの信用もとても厚いように感じます。

 

二列目(左)は、建築住宅課の鈴木さん。マラソンが趣味と聞いているからでしょうか、鈴木さんはいつもさわやかな風を纏っているイメージがあります。打ち合わせで少し行き詰まったときなど、ものごとの視点をずらし、その場の空気を変えてくれるようなアイディアを出してくれたり、発想の転換を得意とする方です。

 

二列目(中央)は、鈴木さんと同じ建築住宅課の岡田さん。岡田さんは情熱のひと。固定概念を崩そうと試みる、そんな男らしさをいつも感じます。「岡田さんについていきます!」と私たちはいつも心のなかで思っています。

 

二列目(右)は、昨年の10月の異動で整備室になった増子さん。増子さんが加わって整備室人数も増えました!整備室メンバーのなかでは常にニュートラルな位置と存在感を放っている安定感のある方です。

 

(仮称)須賀川市市民交流センターに関わる方々はとても魅力的な方ばかり!今回の打ち合わせではお会い出来ずご紹介できなかった、(仮称)須賀川市市民交流センター整備室のリーダーで室長の佐久間さんや建築住宅課の山田さんはまた次回に!これからも少しづつですが、(仮称)須賀川市市民交流センターにかかわる方々を、声のパレットでご紹介していけたらと思っています。どうぞお楽しみに!

投稿者: 

stillwater

投稿日: 

2015/3/18

Alt text テラス用家具の検討

設備設計の専門家の方と一緒に、

テラスに置く暖かい家具の検討をしています。

実際にベンチの一部を簡易的に制作し、

実験をしました。

制作風景

 

外気の入る駐車場での実験

 

実際に座って体感

投稿者: 

畝森泰行建築設計事務所 真鍋友理

投稿日: 

2015/3/12

Alt text コミュニティプラザにパネルを展示させていただきました!

みなさんこんにちは。

少しずつですが寒さの合間に春を思い出させる

やわらかな日差しを感じるようになってきました。

(仮称)市民交流センターの設計検討も、

季節の移り変わりとともに着々と進行しております。

 

少しでも多くの市民の方に、

(仮称)市民交流センターに興味を持っていただきたいと思い、

須賀川駅にあるコミュニティプラザに

基本設計時のイメージ図を展示させていただきました!

 

ぜひ、電車の待ち時間や友達との待ち合わせの合間に、

(仮称)市民交流センターについて思いを巡らせてみてください!

投稿者: 

畝森泰行建築設計事務所 真鍋友理

投稿日: 

2015/2/18

Alt text 春よ、来い

今日は朝から卸町庁舎で春のワークショップに向けた打ち合わせ。

1ヶ月ぶりに訪れた須賀川は、雪がまだ残っていて、午後には雪もまた降りそうだとか。

福島の空はいつもきれい。

まわりの風景ぜんぶをブルーグレーで包むような、今日のような曇りの日はいつにも増して特別にきれい。

打ち合わせおわった後は、須賀川のなかでも大好きな場所のひとつ、ファーマーズマーケット「はたけんぼ」へ。

ここは、いつも新鮮な野菜がたくさんあり、テンションが上がります。

打ち合わせの後で、お腹もべこべこ。。

かんぴょう巻きと、おこわ、辛味噌を紫蘇で巻いてあげたものと、ヤーコンのお惣菜を購入して、

はたけんぼ内にあるテーブルに座ってお昼にしました。

オフィスと自分用には、凍大根とにんにくといちごと干し柿を購入。

東京に戻ったら、オフィスでさっそくいちごを食べました。

横田農園さんのいちご「あまえんぼう」は、甘くてみずみずしくて本当に美味しかった!

まだまだ寒い日が続きますが、こうしていちごを食べてると、

からだのなかからむくむくと春を感じてくるのは私だけでしょうか?

春が待ち遠しいこのごろです。

投稿者: 

stillwater

投稿日: 

2015/2/5

Alt text 現場が動き出しました。

 (仮称)市民交流センターの整備予定地で埋蔵文化財の発掘調査が始まりました。

この調査は、市の教育委員会が主となって行うもので、(仮称) 市民交流センターの建設予定地が周知の埋蔵文化財包蔵地「須賀川城跡」の中にあることから実施するものです。

昨年5月に行った試掘調査では堀(ほり)の跡と思われる遺構(いこう)や遺物(いぶつ)の出土を確認しており、鎌倉時代後期から江戸時代前期にかけて存在したとされる「須賀川城」に関連するものと思われます。

須賀川を代表するお祭りの一つ「松明あかし」では須賀川城の本丸があったとされる場所に位置する二階堂神社で御神火奉受が行われており、現在もこの遺跡が須賀川の文化に深くかかわっていることが伺えます。ちなみに、(仮称)市民交流センターの整備予定地は「須賀川城絵図」(市立博物館所蔵)と重ねると二の丸に当たる位置にあたります。

整備完了後には調査の成果を皆様にご覧いただける機会を設けることができればと思います。

リンク:松明あかし実行委員会HPへ

投稿者: 

整備室 常松

投稿日: 

2015/1/29

Alt text 「館長 庵野秀明 特撮博物館」へ行ってきました

少し前になりますが、名古屋市科学館で開催していました
「館長庵野秀明 特撮博物館 ~ミニチュアで見る昭和平成の技」ヘ行ってきました。

展覧会最終日前日の日曜日ということもありすごい行列で、入館するのにおよそ
1時間かかりましたが、入った途端にそんなことをすぐに忘れてしまうくらい
素晴らしい展示でした。

特撮作品に登場したミニチュアの数々に始まり、当時の撮影現場にあった
特撮美術倉庫の再現や特撮ミニチュアステージの展示まで、
いずれも見応えのある展示が続きます。

会場内のシアターではオリジナル特撮短編映画『巨神兵東京に現わる』(展覧会版)
が上映されていて、これはもちろん素晴らしい作品だったのですが、
同時上映のメイキング映像『巨神兵が東京に現われるまで』と併せて観ることで、
館長の庵野秀明監督、副館長の樋口真嗣監督をはじめとする制作関係者の
みなさんの情熱を強く感じることができました。
特撮、熱い!

日本初の特技監督の称号を与えられた円谷英二監督から、庵野秀明監督や
樋口真嗣監督へと脈々と続く特撮の歴史や技術、そして人々の熱い思いを、
市民交流センターで企画中の「円谷英二ミュージアム」にもしっかり繋げて
いきたいと思います。

投稿者: 

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG)

投稿日: 

2015/1/26

Alt text 今年もよろしくお願いします!

みなさんこんにちは!

畝森泰行建築設計事務所の小島です。

 

1月16日(金)、新年最初の会議をおこないました。

2015年も素晴らしい市民交流センターをつくるために

協議、検討をすすめています。

 

画像は昨年最後の会議写真になってしまいますが、

市長が会議にいらっしゃいました。

お忙しいところありがとうございます!!

 

これからも引き続き「声のパレット」を更新していきますので、

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

投稿者: 

畝森泰行建築設計事務所 小島衆太

投稿日: 

2015/1/21

ページ

RSS - blogさんのブログ を購読