日記

Alt text おすすめの味

先週末、街中の地域交流館ぼたんで開催されている、福島県立岩瀬農業高等学校の生徒たちによるフレッシュ市場をはじめて訪れました。授業プログラムのひとつとしてつくっている生産した農作物、加工品が並びます。高校生によるフレッシュ市場を楽しみにしている常連のお客様も多く、お店前には、スタートする10時前から人が並ぶとか。今回は、茄子、とまと、ししとう、卵、パウンドケーキなどが店頭に。向かった11時半にはすでにししとうとジャムのみ。他は完売。途中、会場からカゴに商品を入れて街中を歩く出張シーンも。

ししとうのおすすめ料理を聞いたところ、天ぷらか炒めものとのこと。塩をふった天ぷらいいですねえ、日本酒と合わせたいところ、、ふむふむと想像しながら購入。ジャムは、苺、ぶどう、ブルーベリーの3種類。こちらもおすすめを聞いたところ、「苺!」との一声が。翌日の朝食でさっそくいただいた苺ジャムは、甘さも控え目で美味しい!一瓶300円。ちょっと安すぎるんじゃないかなあ、、と思ってしまうほどの贅沢な大粒のいちごがたくさん入ってます。

午後は、須賀川牡丹園へ。牡丹の開花時期は4月〜6月ですが、いまは一部ダリアが咲いていました。ピンクにオレンジの並び、好みの色合いです。この時期に濃い色の花をみると元気がでます。

来月10月12日(月・祝)に、牡丹園内にある多目的ホールにて、(仮称)須賀川市市民交流センター準備企画ワークショップ「かえりたくなる街のつくり方 vol.02」を開催します。今回のゲストには、ドミニクコルビさんをお迎えし、交流センターにできるクッキングスタジオの使い方をはじめ、須賀川の食の魅力をここからどう発信していくのかを、参加者のみなさんと一緒に考えたいと思います。みなさまぜひお気軽にご参加ください!

詳細・お申し込みはコチラ→http://www.stillwaterworks.jp/workshop/2015/09/-vol021012.html

フレンチ割烹Dominique Corby→http://dominiquecorby.com

そして明日20日はいよいよ!塩竈で開催されるGAMAROCKヘ!前回5月に開催したワークショップにゲスト出演してくださったGAMAROCKメンバー、写真家平間至さん、ダンサーのATSUSHIさん、塩竈市役所の阿部さん、小島蒲鉾屋のササカマンに会えることが何よりも楽しみ!音楽フェス、楽しみたいと思います!!

GAMAROCK http://gamarock.net/2015/

 

 

 

 

 

 

投稿者: 

stillwater

投稿日: 

2015/9/20

Alt text 10/12開催「かえりたくなる街のつくり方 vol.02 」申込受付スタートしました!

(仮称)須賀川市市民交流センター準備企画  ワークショップ
かえりたくなる街のつくり方 vol.02「たとえば、地元食材をつかった料理づくり」
 
日時:10月12日(月・祝)13:00〜16:00(受付開始12:40)
場所:牡丹会館多目的ホール(須賀川牡丹園内・須賀川市牡丹園80-1)
定員:40名(先着順)※申込締切は10月4日(金)17時。
参加対象 高校生以上、主婦、若者大歓迎。
ゲスト:ドミニク・コルビさん(フレンチ割烹Dominque Corby  オーナーシェフ)
参加費:500円(食材代として)
 
 
本日14日(月)より参加申込の受付をスタートしました。
申込は先着順で受付期間は、10月2日(金)17時まで。
参加希望の方は、下記までお申し込みください!
 
<お申し込み・問い合わせ>
電話、FAX、メールいづれかの方法で、氏名/年齢/参加人数/住所/連絡先(当日連絡がとれるもの)を
ご連絡の上、お申し込みください。
 
<お申し込先>
FAXにてお申し込みの方は、0248-72-9845
須賀川市市民交流センター整備室
TEL:0248-88-9183(電話受付: 9時〜17時)
 
 
 
 
みなさまのご参加、お待ちしております!
 

↓第一回目のワークショップ「たとえば、音楽フェスをつくる」の様子はコチラ。

 
 
 

投稿者: 

stillwater

投稿日: 

2015/9/14

Alt text SEA WAVE FMいわきを視察しました

9月1日、(株)いわき市民コミュニティ放送(愛称SEA  WAVE  FMいわき)を視察しました。(仮称)須賀川市市民交流センター4Fに配置される予定のコミュニティFM開局に向けた視察で、市から6名が参加しました。

SEA WAVE FMいわきは、平成8年に開局、いわき市の地域情報、防災、災害時の緊急情報の放送事業を中心に、ポータルサイトの運営や放送に関連したイベント運営など業務は多岐にわたっています。

当日は、施設やスタジオ生放送の見学、質疑応答など、渡辺弘社長をはじめパーソナリティさん、各担当者さんからご丁寧に説明いただきました。経営に係る資料や平面図、アンテナ図面など貴重な資料も頂戴し、今後、須賀川市内FM局開局に向け、大いに参考となる視察となりました。

投稿者: 

整備室 増子

投稿日: 

2015/9/9

Alt text 「かえりたくなる街のつくり方 vol.02」開催(10/12)のお知らせ

(仮称)須賀川市市民交流センター準備企画
ワークショップ「かえりたくなる街のつくり方 vol.02」開催(10/12)のお知らせ
 
 
 
写真は、新宿の荒木町に構える「フレンチ割烹Dominque Corby」にて、先日50歳のお誕生日を迎えた、笑顔の素敵なドミニク・コルビさん。誕生日当日はシェフ自らがパーティーを開催し料理を振る舞ってくれました。いつもはっとするような食材の組み合わせで、新しい味の出会いと、料理へのさらなる興味と美味しさを教えてくれます。
 
10月に開催するワークショップでは、コルビさんをゲストにお迎えして、食をテーマに取り上げます。前半は、コルビさんによる須賀川の地元食材をつかった料理のデモンストレーション。後半は、(仮称)市民交流センター内にできる「クッキングスタジオ」をはじめとする場の活用方法や交流センターから発信する食について、参加者のみなさんと一緒に考えていきたいと思います。内容詳細と申込みは、9月14日(月)に本サイト「声のパレット」にてお知らせ致します!どうぞお楽しみに!
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(仮称)須賀川市市民交流センター準備企画
かえりたくなる街のつくり方 vol.02
「たとえば、地元食材を使った料理ワークショップ」 
日時:10月12日(月・祝)13:00〜16:00(受付開始12:30)
会場:牡丹開館(須賀川牡丹園内)
参加対象 高校生以上
ゲスト:ドミニク・コルビさん(フレンチ割烹Dominque Corby  オーナーシェフ)
参加費:500円(料理の材料代)
定員:40名(先着順)
 
申込方法:9月14日(月)〜10月2日(金)まで、本サイト「声のパレット」にて参加者を募集します。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
「広報すかがわ」9月号に、ワークショップ「かえりたくなる街のつくり方 vol.02」のお知らせが掲載されました。(25ページ左上)
 

投稿者: 

stillwater

投稿日: 

2015/9/2

Alt text 構造検討模型

設計室では構造部材の現場での溶接方法を確認するために構造模型を製作しました。

実際に1/1のスケールで模型をつくり、問題点がないかを確認しています。

図面の検討だけではなく、模型を製作し体感することで見えてくることも、日々検討しております。

投稿者: 

株式会社 石本建築事務所 高松達弥

投稿日: 

2015/8/28

Alt text 現場のうごき

 今年の1月から始まった発掘調査が、現場での調査作業を終了しました。

 今後は出土した遺物や遺構(いこう)の記録等を整理する作業に入ります。最終的には発掘調査の成果を報告書として取りまとめ、図書館や博物館などで保存、公開しますので、興味のある方はぜひご覧ください。

 

 (仮称)市民交流センターの予定地は、中世にあったとされる二階堂氏の居城、須賀川城跡の一部にあたります。今回、整備予定地の一部、約1,300㎡を平成27年1月から6月にかけて発掘調査を実施しました。

 調査の結果、中世須賀川城跡の堀跡や近世の町場の一部などを確認し、中・近世のかわらけ(素焼きの皿)や陶磁器類、木製品などが多く出土しました。

  

江戸時代に戦国時代の須賀川城の範囲を示したとされる「須賀川城下町絵図」がありますが(二階堂神社前に掲示されています。)それを参考にすると今回の調査範囲は本丸と二の丸の間にあたると考えられます。

 調査で特筆されるのは、埋もれていた中世須賀川城跡の堀跡を発見したことと、戦国時代に火災にあった痕跡を確認できたことです。

堀跡は時代によって規模が異なりますが、戦国時代の堀跡は幅10m、深さ4m以上と広大でした。この堀跡は江戸時代初頭に埋め立てられており、この埋め立てた土の下から炭化米や焼土、戦国時代の遺物などが発見されました。これが天正17(1589)年に伊達政宗が須賀川城に侵攻してきた戦いの際のものと考えられます。戦国時代に火災にあった事実は、これまで文献等で確認されていましたが、これを実際に証明する発見となりました。

 文化庁ホームページ内「埋蔵文化財解説サイト」へ

投稿者: 

整備室 常松

投稿日: 

2015/7/15

Alt text 雑誌掲載のお知らせ

新建築2015年7月号に、交流センターが掲載されました。

 

新建築は創刊90年の歴史のある建築専門月刊誌です。

交流センターは巻頭のプロジェクト特集に見開きで紹介されています。

 

多くの人に交流センンターを知っていただける良い機会になります。

書店にてぜひお手にとってご覧下さい。

 

投稿者: 

畝森泰行建築設計事務所 川端俊輝

投稿日: 

2015/7/10

Alt text 今日のGoogle Doodleは「円谷英二 生誕114周年」!

今日2015年7月7日は円谷英二さんの生誕114周年ということで、Google Doodle(Googleのトップページのロゴ)がウルトラマン...風...です。。

 

クリックすると「特撮の神様」円谷英二さんが現れて、10個のミニゲームが楽しむことができます。

特撮は今また熱い季節を迎えつつあります。
昨年2014年に60周年を迎えた「ゴジラ」の東宝製作によるシリーズ新作は来年2016年に公開予定です。そして、以前も書きましたが、2016年は「ウルトラマンシリーズ」誕生50周年にもあたり、こちらも様々な企画が予定されているようです。

円谷英二さんらが中心となって築きあげてこられた特撮文化は時を超えて継承されています。
 

投稿者: 

アカデミック・リソース・ガイド(ARG)

投稿日: 

2015/7/7

Alt text 設備を考える

前回のブログ(構造検討)でお伝えしたメガストラクチャーの中に、空調設備に必要なダクトの配管を検討しているところです!

建物全体が快適な環境になるように設備の専門家の方々と日々議論を重ねています。

 

投稿者: 

畝森泰行建築設計事務所 小林翔

投稿日: 

2015/6/30

Alt text 天井の仕上げ材料の検討をしています

市民交流センターの天井の一部に、

パンチングメタル(金属の板に小さな穴が無数にあいたもの)を

張る検討をしています。

実際にサンプルを作成し、

パンチングメタルの材質、厚み、孔径、吊り方などについて、

打合せをしました。

投稿者: 

畝森泰行建築設計事務所 真鍋友理

投稿日: 

2015/6/18

ページ

RSS - 日記 を購読